新入社員募集!ICU最大のメディア系サークルに入社しませんか?

ICUにアイドルグループ誕生!? 「メルティングぽっと」の実態を追った

melpo

ステージ上で、歌って踊り、笑顔を振りまくアイドルたち。今やテレビでアイドルを見ない日はない。テレビの中できらめくアイドルたちの笑顔に、誰しも一度は惹かれたことがあるのではないだろうか。
ところで、この国際基督教大学にもアイドルグループが存在するという。その名も、「ICUメルティングぽっと」。彼女たちはUNIDOL(UNIversity iDOL)という、大学対抗の女子大生アイドル日本一決定戦への出場に向け、日々活動を続けているのだ。
筆者は彼女たちの実態を追うため、ダンスメンバーである高橋和さん、鼻戸理沙さん、守尾柚香さんと、マネージャーの染谷尚希さんにお話を聞いた。

(※インタビューは再構成済み)

IMG_0652
左から、染谷尚希さん, 高橋和さん, 鼻戸理沙さん, 守尾柚香さん

 
――「メルティングぽっと」とはどんな団体なのですか?

もともとは、アイドル文化研究会の中にあるダンスチームでした。アイドル文化研究会は、女性アイドルのいろいろな情報をファン同士でシェアしたり、一緒にDVDを見たり、握手会やイベントに行ったり、そういったことを楽しむサークルです。その中でも、アイドルが好きで、アイドルのダンスを踊りたい人が集まって結成されたのが「ICUメルティングぽっと」です。

「メルティングぽっと」はダンスメンバーとマネージャーで構成されています。ダンスメンバーは放課後に集まって、UNIDOLでのパフォーマンスのために練習し、マネージャーは、UNIDOL出場のためにダンスチームが練習に集中できるようにサポートしています。たとえば、広報活動や営業をしたり、カメラマンを呼んだり、客観的な意見を言ったり、SNSの更新・HPの作成をしたりと、なんでもやります。それと、UNIDOLの予選をどうすれば突破できるのか、という分析も行っています。

 
――「メルティングぽっと」という名前の由来は?

ICUらしく、かわいい単語を探していたら、「メルティングポット」がいいんじゃないかな、という話になりました。ICUって、他の大学と比べてインターナショナルで、いろいろな国の人が集まっているので。あと、「ぽっと」ってひらがななんですけど、「世界中の人を『ぽっ』とさせる」という意味もあります。

 
――どのような経緯でメルティングぽっと(アイドル文化研究会)は発足したのですか?

K-POPや洋楽が好きな人が多くて、私たちが以前いたPUCAPASS(コピーダンスサークル)でも、ICU祭で踊る曲をみんなで投票すると大抵K-POPか洋楽ばかりで、私(※編集部注:守尾柚香さん)ともう一人、西井まゆこというメンバーが「日本のアイドルの曲をやろう!」って言っても、毎回西井まゆこしか投票してくれなかったんです。

「もう別で踊ったらいいんじゃない?」という話がでていたとき、ちょうど高橋和ちゃんが19セプテンとして、「日本のアイドルの曲が踊りたい」とPUCAPASSにメールを送ってくれて、もうぜひ来てください、PUCAPASS内で3人で踊ろう、となりました。実は、去年からUNIDOLのことを知っていたのですが、西井まゆこと「出れたらいいけど人集まらないね」と諦め半分でした。ところが去年、和泉ちゃんが文化祭のあとに「ねえ”ユニドル”って知ってる?」って他の人に話しかけてて。「今”ユニドル”って言ったよね? 」って3人で盛り上がりました。それがきっかけで、PUCAPASS内でも人を募りました。

最初は5人で始まりました。来年のステージに出るなら、場数を稼ごう、そして地域愛をアピールしよう、ということで武蔵境の小さいダンスフェスティバルにでました。クリスマスに、女子大生が、サンタの格好をして。楽しかったです!

▲武蔵境で行われたダンスフェスティバルでのパフォーマンスの様子

 
そこから立川のららぽーとまで手を伸ばし、そこのダンスフェスティバルに出場しました。川口のアリオでの大学対抗のダンスバトルにも出場しました。見事に負けてしまいましたけど……。そして、川口のアリオでまたライブをしました。ICUでの活動は、認知度が低いこともあって、まだやっていません。これから楽しみにしていてください。

 
――みなさんがメルティングぽっとで活動を始めた動機は何ですか?

今しかできないからかな。大学生まででしかできないじゃないですか、こういうのって。
それに……「女子大生」という言葉に魅力を感じませんか!? (笑)女子大生がアイドルやるんですよ!? 普段は女子大生なのに、一夜だけアイドルになれる。自分が憧れているアイドルに一夜だけ近づける、夢が詰まっている活動なんです。川口アリオのイベントに出演したとき、今見ている景色は憧れているアイドルも見ていたのかなって思いながら感動していました。

また、UNIDOLを主催している団体自体にも興味があります。UNIDOLの規模はどんどん大きくなっているし、海外に行くっていう話もある。その未来が気になるのも理由のひとつです。
この年で仲間と一緒に1つの目標に向かって頑張るっていうのもありますね。青春です。

あとは……もうUNIDOLを見に行きましょう! 見ればわかりますよ! 本当に楽しい! アイドルの曲が流れているだけで楽しいし、それに実際自分が出たらどんなに楽しいんだろうって!

 
――最終的な目標はなんですか?

メルティングぽっととしては、UNIDOLで優勝することが目標です。あと、学内でライブをやるときはスムステさんと同じくらいお客さんを並ばせたいです!
アイドル文化研究会としては、アイドルが好きな人同士で結構楽しく語れる、憩いの場を提供しつづけたいです。「アイドルが好き」って言うと結構白い目で見られることが多いので、それを気にせず語り合える場所がアイドル文化研究会だといいな、って思います。

また、他大に比べたら、ICUはアイドル好きな人・興味ある人が少ないです。でも興味ない人にこそ、これからはまっていってほしいなっていう気持ちもあります。ICUにアイドルを普及させたいです! 以前、私たちのパフォーマンスを見て「アイドルに興味でたよ」って言ってくれた人がいたり、YouTubeの動画見たよって言ってくれたり、ステージ見て、泣いてた子が笑顔になれたっていうことがありました。そういうことがあると、嬉しいし、私たちの行動はアイドル文化に少しずつ貢献してるんだなって思います。

▲「ららきゃんダンスBATTLE」(ららぽーと立川)にも出場。活躍の場をどんどん広げていく彼女たちにおもわず”ぽっ”……。

 
――メンバー募集中だということですが……?

ダンスがしたい・アイドルが好きな新メンバーを大募集しています。今、メルティングぽっとのメンバーは9人ですが、人数が多い方がいろんな曲もできるし、今、人数多いアイドルって流行っていますし。学年関係なく募集しています。初心者でも、もちろん大丈夫です。アイドルへの愛さえあれば、やっていけます!

定例ミーティングは、月曜のランチタイム、旧Dラウンジで行っていて、ダンスの練習は月曜日・木曜日の567後、旧Dの会議室で行っています! 現メンバーの時間割に合わせてこの時間にしているので、来たる新メンバーにも合わせます!
とりあえず入りましょう。UNIDOLに出て、次の年RWやって、留学してください! いっしょに青春を謳歌しましょう!
一度ステージを見てほしい、と言う彼女たち。きらきらと輝いた瞳で思いの丈を語る彼女たちに圧倒されつつ、1時間にわたる取材を終えた。
「自分が憧れているアイドルに、一夜だけ近づける」という言葉。一度はアイドルに憧れた人なら、ステージの上に立つのを夢見たこともあるのではないだろうか。もしかしたら、その夢を実現するタイミングは今、なのかもしれない。
彼女たちと同じステージに立ちたいと思った人、そんな彼女たちをサポートしたいと思った人、はたまたアイドルの話を一緒にしたい! と思った人は、彼女たちの仲間に加わるのはどうだろうか。

また、6月3日、4日に行われるUNBRANDのライブにコラボとして、メルティングぽっとが出演することが決定した。そして来る6月15日には、UNIDOLの予選が新宿ReNYにて行われる。チケットも発売中だそうだ。この記事を読んだあなた、試しに一度彼女たちのステージを見にいくのはどうだろうか。彼女たちのきらめきを、ぜひ観に行って欲しい。

メルティングぽっと公式

(UNIDOLチケット購入もこちらから)

公式ホームページicu-meltingpot.com
Eメールアドレスicumeltingpot@gmail.com
Twitter@icu_meltingpot

Tags:,