新入社員募集!ICU最大のメディア系サークルに入社しませんか?

ICUのGPA制度の問題点とは?

"Exam"" by Alberto G. is licensed under CC BY 2.0
“Exam”” by Alberto G. is licensed under CC BY 2.0

 

1.はじめに

ICUでは、学生の成績はGPA制度に従って評価されている。GPAとはGrade Point Averageの略で、授業ごとにA(4pt)~E(0pt)の5段階で評定がつけられ、全授業のポイントの総和を履修した単位数で割った値が毎学期出される。

成績優秀者が選ばれる「Dean’s List」(認定単位数が12よりも多い、GPA3.70を満たしている)、ICUからの除籍基準(GPA1.00未満が4学期を超えるか、改善しないまま3学期間を過ごす)は、このGPA制度に基づいている。GPA次第で留学や奨学金などの可能性も広がるため、ICUの学生はより高い値を得ようと日夜勉学に励んでいる。

 

2.ICUのGPA制度の問題点

しかし日本には、お茶の水女子大学や宮崎大学のようにICUとは異なる方法でGPAを計算している大学もある。例えば宮崎大では、素点からGPを出す専用の公式<GP=(成績素点-54.5)/10>(1)がグレードの評価とは別に存在する。以下、同大学の教育・学生支援センターのサイトを参考に、ICUと宮崎大のGPA制度の違いを比較する。

<2014年秋学期・ICU方式の場合>
基男くん

科目名単位数評点グレードGP
音楽の世界388B3*3=9
カルチュラル・スタディーズ入門367D1*3=3
バイリンガリズムとマルティリンガリズム379C2*3=6
日本社会入門396A4*3=12
初級個人スポーツ(アーチェリー)1/388B3*1/3=1
13+(1/3)83.6GPA=2.33

基子さん
科目名単位数評点グレードGP
音楽の世界373C2*3=6
カルチュラル・スタディーズ入門361D1*3=3
バイリンガリズムとマルティリンガリズム382B3*3=9
日本社会入門390A4*3=12
初級個人スポーツ(アーチェリー)1/391A4*1/3=1.33
13+(1/3)79.4GPA=2.35

<2014年秋学期・宮崎大方式の場合>
基男くん

科目名単位数評点グレードGP
音楽の世界388B(88-54.5)/10*3=10.05
カルチュラル・スタディーズ入門367D(67-54.5)/10*3=3.75
バイリンガリズムとマルティリンガリズム379C(79-54.5)/10*3=7.35
日本社会入門396A(96-54.5)/10*3=12.45
初級個人スポーツ(アーチェリー)1/388B(88-54.5)/10*1/3=1.12
13+(1/3)83.6GPA=2.60

基子さん
科目名単位数評点グレードGP
音楽の世界373C(73-54.5)/10*3=5.55
カルチュラル・スタディーズ入門361D(61-54.5)/10*3=1.95
バイリンガリズムとマルティリンガリズム382B(82-54.5)/10*3=8.25
日本社会入門390A(90-54.5)/10*3=10.65
初級個人スポーツ(アーチェリー)1/391A(91-54.5)/10*1/3=1.22
13+(1/3)79.4GPA=2.07

宮崎大とほぼ同じ公式を使用するお茶の水女子大学の教育開発センターによれば、素点の差と5段階のグレードから出されたGPAとの間にはギャップが生じるため、評価が不適切に補正されてしまうとのことだ。また、宮崎大学の教育・学生支援センターは、5段階のグレードによるGPAと素点の平均点との間の差を指摘する。つまりICU方式では、学生はより高い評点を目指すのではなく、最小の努力でより上のグレードを得ようとしてしまうのだ。

一方、お茶の水女子大ではfunctional GPA、つまり「十全に機能できる」GPAとして、ここで紹介した公式から導いた平均を活用している(略称fGPA)。fGPAは4.5~0.5の値をとり、0.5未満は0として見なされる(functional strict GPA)。

また、成績を提出する際には、4.0~4.5は4.0が上限で、0.5~1.0は1.0が下限である、これまでの方式と同様のスケールで評価するfGPAも判定される(functional general GPA)。functional general GPAは、従来の方式でGPAを評価している国内外の大学に対して成績を示す場合などを考慮しているのである。

 

3.まとめ

ICUのGPA制度は、設立当初より続けられている非常に歴史の長いものである。しかし、従来のGPA制度を改良した方式を選ぶ大学が増えつつある一方で、ICUの方式はいつの間にか時代遅れになってしまっていないだろうか。ただ高いグレードに満足している学生ではなく、同じグレードでも、より良い成績を得た学生が報われる制度への変革が必要だ。

 

引用

(1)宮崎大学教育・学生支援センター「基本知識3: 一般的によくみられるGPAの計算方法」、宮崎大学教育・学生支援センター『教育企画部門 GPA』。
http://www.miyazaki-u.ac.jp/cess/research/gpa_kihon3.html
(2014.12.08閲覧)

 

参考文献
お茶の水女子大学教育開発センター「functional GPA」。
https://crdeg.cf.ocha.ac.jp/crdeSite/gpa.html
(2014.12.08閲覧)
慶應義塾大学教養研究センター「基盤研究『慶應義塾大学のカリキュラム研究』企画 国際基督教大学(ICU)の3学期制とカリキュラム」、慶應義塾大学教養研究センター『刊行物、センターの刊行物』、2013.6.27、p. 14。
http://lib-arts.hc.keio.ac.jp/publication/uploadimages/pdf/1376296663.pdf
(2014.12.08閲覧)
国際基督教大学「3学期制・GPA」、国際基督教大学『MENU 教育の特長 授業の特長』。
http://www.icu.ac.jp/academics/class/system.html
(2014.12.08閲覧)
国際基督教大学「平成24年度グローバル人材育成推進事業構想調書【全学推進型】」、日本学術振興会『事業のご案内 スーパーグローバル大学等事業 経済社会の発展を牽引するグローバル人材育成支援 審査結果及び採択事業概要 平成24年度グローバル人材育成推進事業採択事業の概要及び個別審査結果(タイプA:全学推進型/タイプB:特色型) タイプA(全学推進型) 6.国際基督教大学』、p. 18。
http://www.jsps.go.jp/j-gjinzai/data/shinsa/h24/gjinzai_chousho_a06.pdf
(2014.12.08閲覧)
宮崎大学教育・学生支援センター「基本知識3: 一般的によくみられるGPAの計算方法」、宮崎大学教育・学生支援センター『教育企画部門 GPA』。
http://www.miyazaki-u.ac.jp/cess/research/gpa_kihon3.html
(2014.12.08閲覧)
宮崎大学教育・学生支援センター「GPAについて」、宮崎大学教育・学生支援センター『教育企画部門』。
http://www.miyazaki-u.ac.jp/cess/research/gpa_index.html
(2014.12.08閲覧)

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。