新入社員募集!ICU最大のメディア系サークルに入社しませんか?

昨年お騒がせした“KIRIDAI”がTシャツになって販売開始

62nd
▲今回発売される”KIRIDAI” Tシャツ

 

国際基督教大学(通称KIRIDAI)は、弊社Weekly GIANTS Co.のコラボ企画として、4月1日に「KIRIDAI」のロゴの入ったTシャツ(以下KIRI-T)の販売を開始すると発表した。

このコラボは、昨年弊社が行ったエイプリルフール企画に対する反響を受けて実現したもので、2015年秋学期以降には体育科目BASICⅠ、Ⅱのユニフォームとしても採用される予定だという。以前の大学公式グッズは、シャープペンシルや消しゴムといった実用的かつ安い商品が主力だったが、学生に対するKIRI-Tの販売を通して「より親しみやすい大学」を学内外へアピールしていく狙いだ。担当者は取材に対し、「このTシャツがKIRIDAIの良さをアピールできるツールになると信じています」と語った。

KIRI-T販売開始について大学側は、「BASICⅠ、Ⅱのユニフォームとして導入することで、チームスポーツにおいては連帯感が生まれる。KIRIDAIというロゴが入ったTシャツを着ることで、大学への愛校心や帰属意識を高めてもらえれば」と話す。一方では、KIRI-Tをユニフォームとして導入することで先日から相次ぐ部外の方による大学構内への無断入構、無断撮影を抑止する意味合いもあるのではないかという意見も囁かれた。

KIRI-Tは献学62周年を記念して定価6200円で販売される。同大学内の書店でのみ取り扱っており、色は「大学ロゴに最も近い色」である白一色なので類似品には注意が必要だ。店頭でKIRI-Tを手にした学生からは、「想像以上にダサい」、「パジャマとしても着たくない」、「抗議の意を込めてD館を占拠する」、「Oh, my God!!」という声が殺到しているという。

※これは2015年4月1日に書かれたエイプリルフール企画記事です。

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。