新入社員募集!ICU最大のメディア系サークルに入社しませんか?

CMS管弦楽団 第90回定期演奏会の見どころとは?

CMS 写真1

10月3日(土)に行われるCMS管弦楽団の定期演奏会に先駆けて、団長である金子秋穂さんにインタビューをおこなった。インタビューではコンサートミストレス(オーケストラの演奏をとりまとめる役)の長谷川舞さん、学生指揮者兼オーボエの渡邊晃さんにもご協力いただき、今回の定期演奏会の魅力を余すところなく聞くことができた。
(※インタビュー内容は再構成済み)

―――よろしくお願いします。今回はCMS管弦楽団の第90回定期演奏会についてお話を聞かせて下さい。
10月3日土曜日13:30開場14:00開演で、練馬文化センターで行われます。チケットは一般1000円、中高生と60歳以上は500円、9月入学の新入生や小学生以下、練馬区民は無料となっています。今回、一般チケットは前回と比べて値上げをしているのですが、知り合いの団員に交渉してみると安くしてもらえるかもしれないので、交渉してみてはいかがでしょうか。

今回演奏する3曲は、すべてドヴォルザークという人の作品です。これはCMSとしても初めての試みで、アマチュアオーケストラという括りで見てもあまり無いことです。一番有名な交響曲の『新世界より』、チェロ協奏曲、スラブ舞曲の第1番を演奏します。
今回の演奏会の目玉はプロの方が演奏してくださることです。チェロ協奏曲にはソリスト(独奏者)が必要なのですが、幸運なことに日本で一番有名なオーケストラであるNHK交響楽団で首席奏者を務める向山佳絵子さんをソリストとして迎えられることになりました! 指揮はハンガリーで指揮をしているプロの井﨑正浩先生がしてくださいます。先生は20年ほど前からCMSの常任指揮者として関わってくださっていて、万全な信頼関係があります。先日井崎先生はハンガリーの音楽に多大な影響を与えた功績に、民間人に送られるハンガリーの最高の栄誉である金十字功労賞を受賞されました。
今回の会場は、CMSの演奏会が行われることが多い杉並公会堂よりも300席ほど多く、2階席の奥行きも広くなっています。

―――演奏会の見どころなどはありますか?
曲ごとに見どころは違いますね。1曲目は一年生が多く演奏するのでフレッシュさが見どころで、2曲目はチェロのソリストとのソロでの掛け合いです。ドヴォルザークのチェロコンチェルトはオーボエやフルートもソロを披露する名人芸のような部分があるので、音大生でもない大学生がプロの方と張り合って演奏している所を見ていただけたらと思います。プロの方と合わせると普段出せないような力が出るので、本番のLIVE感を味わってもらいたいですね。3曲目はずばり井﨑ワールドですね(笑) 井﨑先生は独特の音楽の作り方をされるので、井﨑先生も私たちもエネルギーが大爆発すると思います。ドヴォルザークはチェコの作曲家なので、ハンガリーで活躍する先生の東欧仕込みの音楽も楽しめるでしょう。曲もメジャーなので絶対に楽しめる演奏会になっています!

―――今回の公演の意気込みをお願いします。
今年の春に4年生が引退してしまい、人の足りないパートも出て演奏会が出来るかも不安でしたが、新歓を頑張ったお陰で新入生が30人近く入ってくれました。今回は団員の入れ替わりも多くフレッシュな雰囲気になっています。そこへプロの方に加わっていただき、化学反応が起きる様を楽しんでいただけたら嬉しいです。
プロは1週間で仕上げて本番になりますが、アマチュアである私たちは半年という長い練習期間を楽しんで活動しています。一方で本番はその瞬間にならないと分からない、今までやったことのない質の演奏を楽しめると思います。実際に前回の春のコンサート(ラフマニノフ交響曲2番、『白鳥の湖』を演奏)では、難しい大曲ということもあってどうなることかと不安に思っていましたが、幹部をはじめとした先輩方の助けもあってCMS史上一番良かった演奏と言っていただきました。それ自体はとても嬉しかったのですが、今回は私たちが幹部になって前回を超える演奏が出来たら良いなと思います。前回の思い出で終わらせるのではなく、今回はもっと進化していきたいですね。

―――最後に、CMS管弦楽団の活動について教えてください。
大学から始める人も多く、弦楽器だと1パートに数人初心者がいることが多いです。そういう人は意欲が高いですね。1つ上の先輩は初心者が多かったそうですが、そこから3年間でパートの中核になった人もいます。CMSはICUの中だと大きい団体ですが、他の大学に比べると小規模の60人くらいで活動しているので初心者も入りやすいです。これは小さい大学ならではの事で、他の単科大学は楽団自体が無い所も多いので他大学の生徒もCMSには多くいます。CMSの雰囲気が好きで、自分の大学にオーケストラがあっても、他大からCMSに来る人もたまにいます。

現在は火曜・木曜・土曜で合奏やパート・セクション練習などを行っています。
秋のコンサートが終わった時期など、パートによってはいつでも団員を募集しているので興味がありましたらCMSにぜひ見学に来て下さい。

―――ありがとうございました。

CMS 秋季演奏会 ポスター

Tags:, , ,