新入社員募集!ICU最大のメディア系サークルに入社しませんか?

あなたも応募してみては?ライティングサポートデスク、マスコット募集中!

Image_47d05a8

 

ライティングサポートデスク、略称WSD。ICUに通っている皆さんは、もちろんその存在は知っているだろう。エッセイやレポートの手助けをしてくれる、ICU生の強力な味方だ。そんなWSDが、今、マスコットを募集している。ライティングサポートデスクのマスコット? それはいったいなんなのだろうか。今回はそれについて職員の安達さんと松木さんに詳しいお話を聞いた。

 

――なぜWSDでマスコットキャラクターを募集することになったのですか。

マスコット募集のきっかけは、広報の一環としてライティングサポートデスク(以下WSD)のTwitter開設を考えたことです。マスコットがつぶやいたら面白いかな、と思い、公募してみたらどうかということになりました。WSDは敷居が高いと思われているようなので、親近感のもてるマスコットを導入することで、より身近に感じてもらえたらと思っています。

 

――どのようなマスコットを募集していますか?

打倒「えぬかん」?(笑)  WSDに関連づけた、見る人がなるほどと思うキャラクターをお願いしたいです。愛されるキャラクターがいいですね。これから様々なところで使われると思うので、あまり複雑すぎないものだと嬉しいです。

 

――今後どういった媒体で使われるのでしょうか。

WSDのチラシやTwitterでマスコットキャラクターを用いることになるかもしれません。チューターがマスコットキャラクターのついたパーカーを着ていたら、予約不要セッションの目印にもなりますね。反響が大きければグッズ化するかもしれません(笑)。

 

――最後に学生に一言お願いします。

今回のマスコットキャラクター募集をきっかけにして、WSDに興味を持ってもらえたらと思います。たくさんのご応募をお待ちしております!

 

――ありがとうございました。

 

WSDマスコットの応募資格は、現在在学中の本学生(院生含む)だけではなく、卒業生、修了生、教職員など、本学に関わりがある人であれば応募できる。最優秀作品には、図書カード5,000円分が授与される。応募は2016年の1月15日まで。デザインを考えるのが好きな人や暇を持て余している人、図書カード5,000円分が欲しい人は応募してみてはいかがだろうか。そして、ライティングに伸び悩む方は、この機会にぜひライティングサポートデスクを利用してほしい。

 

Tags:,